主婦の方

■「死亡保障」

女性(お買物).jpg⇒ 死亡保障は、その人に万一があった場合、残された家族にかかる『経済的な影響』をカバーすることがおもな目的です。したがって一般的には主婦の方には多額の保障額は不要で、死後整理資金(お葬式代、お墓代など)の準備費用が金額の目安となります。

そして、もしちいさなお子さまがいらっしゃるような場合は、そこにご主人のお仕事に支障のないよう家事費用(外食費・家政婦費用など)や育児費用(ベビーシッター費用など)を必要性に応じてプラスアルファする設計すするケースもあります。

 

■「医療保障」

医療保険(入院・手術・通院など)、がん保険、3大疾病(がん・脳卒中・急性心筋梗塞) 等で自身の心配ごとにあわせておさえます。 また、女性の平均寿命が85歳程度であることを考えますと、医療保障の保障期間は「終身(一生涯)」がおすすめです。