生命保険 3つの応用型

ちまたでは「保険の基本型」をミックス・変形させた『応用型』で加入されているケースが多くなっております。ご自身のタイプはどれに近いでしょうか。各々のメリット・デメリットを整理してみます。 

定期付き終身(更新型).gif

メリット

一定期間(初回更新時まで)は割安で大きな保障が得られます   

デメリット

・(保障内容を下げない場合)更新ごとに保険料がアップします

 

 アカウント型.gif

 

    メリット

一定期間(初回更新時まで)は割安で大きな保障が得られます  

デメリット

・(保障内容を下げない場合)更新時に保険料がアップします  

終身部分の保障額は払込終了まで未確定です
  ⇒
積立額次第でかわってきます 

・積立金の引き出しには一定の条件がある場合もあり 預貯金とは機能が異なるため注意が必要です

 

 

逓減定期付終身.gif

 

 メリット

「必要保障額」にあわせてムダなく保障します  

・更新等による保険料のアップがありません 
上記2タイプにくらべ、払込保険料の総額を抑えることができます 

 

  デメリット
  経過年数ごとに保障額が下がっていきます

            

チャートでわかる生命保険のカタチ →